應本 健Takeshi Omoto

アンビシャス東京法律事務所 代表弁護士
1978年生/東京弁護士会所属(58期)

重点取扱分野

  • 一般企業法務
     (上場/未上場企業法務、株主総会、株式実務、契約法務等)
  • 企業合併・買収(M&A)・株式公開
  • 倒産処理(破産管財事件含む)/事業再生
  • リスクマネジメント/不祥事対応
  • 人事労務
  • 知的財産権・IT
  • 個人に対する法的サービス(相続問題、離婚、債務整理等)

経歴

2003年3月
中央大学法学部法律学科卒業
2004年4月
最高裁判所司法研修所入所
2005年10月
東京弁護士会登録 TMI総合法律事務所入所
2012年7月
アンビシャス東京法律事務所開設

主な著書・論文

  • 「創業者、経営者のための30分でわかる出口戦略 -事業継承・MBO・IPO・M&Aの備え方」プレジデント社 2015年(共著)
  • 「重要判例で読み解く 株主総会の運営実務」 清文社 2011年(共著)
  • 「回収 新訂貸出管理回収手続双書」 金融財政事情研究会 2010年(共著)
  • 「三角合併に関する実務上の問題点と買収防衛策としての活用」
     MARR 2007年8月号 通巻154号 レコフ(共著)
  • 「税務調査のトラブル予防と争訟対応のポイント」
     旬刊経理情報 2010年6月1日号 通巻1249号 中央経済社(共著)

取締役・監査役等

株式会社TATERU
(旧:株式会社インベスターズクラウド)
社外監査役就任(2015年3月~2017年3月)
社外取締役・監査等委員会委員長就任(2017年3月~)
株式会社チャイルド・ピース 社外取締役就任(2016年4月~)
一般社団法人日本腎臓学会 倫理委員会委員就任(2017年1月~)
ハートコア株式会社 社外監査役就任(2018年8月~)

登録・所属

  • 東京弁護士会(2005)
  • 東京弁護士会倒産法部会
  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク
  • 認定経営革新等支援機関(2013)