当事務所について

当事務所は、国内外の企業法務を中心に扱う国内屈指の大手総合法律事務所であるTMI総合法律事務所にて勤務・実績を積んだ弁護士應本健により設立された法律事務所です。

当事務所は、2012年7月の設立以来、一般企業法務、金融法務、民事訴訟、各種会社関係訴訟、事業再生、倒産処理(破産管財事件を含む。)、知的財産・IT・メディア・エンターテインメントに関する法的問題、ベンチャー企業の育成・支援、個人に対するリーガルサービスといった様々な業務を取り扱って参りました。当事務所は、各弁護士が、これまで得てきた知識と経験を基礎として、更に研鑽を重ねることで、迅速かつ適切に、クライアントのニーズに合わせた幅広い最高・最良のリーガルサービスを提供するよう努めて参ります。

なお、当事務所は、札幌弁護士会に所属する安藤誠悟弁護士及び奥山倫行弁護士が在籍するアンビシャス総合法律事務所(北海道札幌市)と協力関係にあり(注)、当該協力関係により人権の擁護と社会正義の実現を使命として、あまねく広い人々に提供し得る限りの最高・最良のリーガルサービスを提供させて頂くことに全力で邁進して参りたいと存じます。

アンビシャス東京法律事務所
代表弁護士 應本 健

(注)両事務所はそれぞれ独立した法律事務所であり、クライアントの承諾なく情報交換又は共同受任などをすることはありません。